脳内手帖

二児の母です。育児のこと、日々のことをつづっています。

最近の主力選手

献立ノートをつけ始めて、持っていたレシピ本をあれこれ見直した。レシピ本は何冊も持っていたのに、あまり活用出来ていなかったなぁと反省。
その中から最近よく作っている本を並べてみる。

作っておくと、便利なおかず

作っておくと、便利なおかず

メインのおかずよりは副菜を考えるときに使うことが多い。にんじんのごまマヨネーズ和えは、すぐ出来て生のにんじん臭さも気にならないので好きなサラダ。彩りが足りない時にサッと出来ていい。

ケンタロウの元気ごはん (オレンジページCOOKING)

ケンタロウの元気ごはん (オレンジページCOOKING)

結婚してすぐの頃に買ったムック。ガツンとした味が食べたい時にいい。あと副菜もたくさん載っているので、そちらもとても使える。久しぶりに開いて、ケンタロウさんの笑顔が恋しくなった。

笠原将弘の白いごはんに合うおかず (旬の料理はこの人から。)

笠原将弘の白いごはんに合うおかず (旬の料理はこの人から。)

和食をもうちょっと知りたいなぁと思って買った本。全然活用出来てなかったんだけど、作ってみるとやっぱり美味しかった。特に私は魚のレパートリーが少ないので、魚料理も色々載ってて嬉しい一冊。

献立ノートを始めて料理のモチベーションが上がってきたので、普通の家庭料理の本が欲しいなぁと思って最近買った。土井先生の口調は優しくて、でもコツはバッチリ教えてくれてとても好きだ。テレビの時のそれがそのまんまコメントに書いてあるので、読むと脳内再生される。この本からポテトサラダ、豚肉のしょうが焼き、切り干し大根の煮物を作ったけど、どれも美味しかった。


これから活用したい本もついでに。持ち腐れ沢山あるなぁ…反省反省。

栗原さんちの家庭料理の本。いくつか作ったけど、わりとしっかり目の味付け。最近ではチーズ巻きチキンを作った。レンジで作れる。電子レンジメニューがいくつか載っていて、さっと作りたい時に使えそう。

大好きな炒めもの

大好きな炒めもの

ちゃんとした中華の作り方も知りたいなぁと思って買った本。シンプルなメニューが多いので、調味料さえ揃えれば何度も作れる。のだけど、夏場に作ることが多くて最近あまり使っていなかった。わかりやすくて好きです。

料理=高山なおみ

料理=高山なおみ

沢山のレシピが載っている本。高山なおみさんも口調がとても好きな料理家さん。去年はこの本からペリメニを作った(産後になぜそんな手のかかるメニューを選んだのか私…。Eテレ高山なおみさんの番組を観てどうしても作ってみたくなったんだけど)。パラパラと見てさっと作るというより、読み物としてじっくり読んでから作りたい本なので、登場回数が少ないのだけど、今年は活用したい。

少し前まで献立を考えるのも料理するとも本当に苦痛で、主婦なのに何を言うという感じだけど本当に毎日苦痛だった。育児に追われて時間が思い通りに使えないのが多分原因なのだけど、食べることが好きなのに料理は苦痛とか、自分でも辛かった。
で、そんな時に献立ノートで頭の中を整理し始めて、ようやく通常に戻ってきた感じ。以前はクックパッドで検索して、つくれぽの多いのを作ってみることが多かったけど、プロのレシピで作ってみるとやっぱりちゃんと美味しく出来る。なので料理スキルの低い私は、プロのレシピでもっと料理するべきなんだと思う。何事も基礎が大事ね…
広告を非表示にする