読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内手帖

二児の母です。育児のこと、日々のことをつづっています。

「にほんごであそぼ」を観て、うなりやベベンさんを偲ぶ

クリスマスイブに、うなりやベベンさんこと浪曲師の国本武春さんが他界されたというニュースが飛び込んできた。Eテレの「にほんごであそぼ」が好きな私は(子どもと一緒にEテレを観ている多くのお母さんたちもそうだったと思うけど)とてもとてもショックだった。明るく楽しく、いい歌をたくさん歌ってくれた。もっともっと子どもたちに歌を届けてほしかった。本当に残念です。ご冥福をお祈りいたします。

 
 
今日の放送でもいつもと変わらずベベンさんは登場していて、ああ、やっぱりにほんごであそぼにはベベンさんがいないとなぁ…と、夕食を作りながらのながら観ではあったけど、しんみりしてしまいました。
 
浪曲師というものにはあまり馴染みがないけれど、ベベンさんの作る歌はわかりやすいし歌詞も面白いし、リズムが良くて耳にスーッと入ってくるのでとても聴きやすいです。息子にも娘にもたくさん聴いてもらいたい。
 
こちらは八木重吉の詩にベベンさんが曲を付けたもの。
DVDが欲しくなってしまいました。何かの機会に買おうと思います。欲しいものリストに入れました。
 
 
今後のベベンさんはどうなるのかと気になって番組のホームページを見に行ったら、こんなコメントがありました。

うなりやベベンさんについて

 

うなりやベベンさんは、ご自身が国本武春さんの一番弟子だとおっしゃっていました

浪曲師としての活動と一線を画し

子ども達に日本語を楽しく伝えることを望んでいらっしゃいましたので

ご本人とご遺族の意向を尊重して

にほんごであそぼ」では、うなりやベベンさんは生き続けます

国本武春さんのご冥福をお祈りいたします

ああよかった!ずっといてくれるんだ!
ありがとう国本武春さん。どうぞ安らかに。
 
 
広告を非表示にする