読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内手帖

二児の母です。育児のこと、日々のことをつづっています。

4歳児のお気に入り絵本 その1

久しぶりに絵本シリーズ。図書館通い、まだ続いています。なかなかゆっくり選ばせてもらえないので私が消化不良…。探して借りたい絵本も色々あるのに思うように借りられません。特に娘が好き勝手ウロウロするので(本棚がたくさんあって迷路みたいで楽しいらしい)困っています…。
【追記】公開してから息子が先日4歳になったことを思い出してタイトルを訂正。長いこと下書きに入れていたもので…。ということでまたその1から始めます。 
 
 
さて、仕掛け絵本ですごく反応が良かったのはこちら。 
しろくまのパンツ

しろくまのパンツ

 

 なくなったしろくまのパンツを捜すお話です。色んな動物のパンツが切り抜いたパンツ型の穴から見える仕掛け。オチもとてもかわいいのでおすすめ。図書館の絵本なので帯の赤いパンツは無かったのですが、この赤いパンツ、無くなったら送ってもらえると奥付に書いてあってほんわかしました。いいサービス〜!

 
へびのみこんだ なにのみこんだ?

へびのみこんだ なにのみこんだ?

 

 tupera tuperaさんの絵本でもうひとつ好評だったのがこれ。ヘビが色んなものを飲み込んで、飲み込んだのはなにかな?と考えながら読める絵本です。答えは次のページにあって、中にはブラックな答えもチラホラ…。子どもはまだブラックさはわかりませんが、クイズ形式で読めるのでとても好評でした。娘にも好評。

 

でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)

でんしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)

 

 

 

 

 

ばしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)

ばしゃにのって (うららちゃんののりものえほん)

 

 

 

いかだにのって (うららちゃんののりものえほん)

いかだにのって (うららちゃんののりものえほん)

Eテレのテレビ絵本で知ったうららちゃんシリーズ。読んであげたらこちらも大好評。特に「でんしゃにのって」と「さんりんしゃにのって」がお気に入りでした。日常の中にちょっと不思議なことが起こっていて、面白いです。絵もシンプルだけどかわいいくて私も大好きになりました。

 

かごにのって (うららちゃんののりものえほん)

かごにのって (うららちゃんののりものえほん)

 

 新しい本も図書館に入っていました。かごに揺られてお散歩に出かけるうららちゃんたち、かわいいです。

 
 
 

前回読みたいと思っていた絵本、図書館で見つけたので借りて読みました。

 

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

だるまさんと〈3〉 (かがくいひろしのファーストブック 3)

 

 やはりこのシリーズ、二人とも大好きなようで、寝る前に何度も何度も読んでと言われました。うまく出来た絵本ですね〜。

 

だるまなんだ2

だるまなんだ2

 

 こちらもカラフルで面白いのですが、展開がファンタジック過ぎたのか、一作目に比べると息子の反応は今ひとつでした。もう少し大きくなったら楽しめそうかな。

 
もうひとつだるまさんの絵本を見つけました。

 

だるだるダディーとゆかいなかぞく: だるまさんと10かぞえるえほん

だるだるダディーとゆかいなかぞく: だるまさんと10かぞえるえほん

だるだる一家がピクニックに出掛けて帰宅するまでのお話。最初は反応イマイチだったけど、だんだん読んでー!のリクエストが増えてきました。意外とたくさんあるだるまさんの絵本。まだまだ見つけられるかなぁ。
 
 
 
最後に冬に読むとほっこりする絵本を。

 

きょうはマラカスのひ (日本傑作絵本シリーズ)

きょうはマラカスのひ (日本傑作絵本シリーズ)

 

 

 なんとも味わい深いイラストと、胸がキュンとせつなくなるくらい繊細な心の登場人物にほっこりします。

図書館でたまたま手に取って、私が読みたくて借りたのですが、読んであげると息子も気に入って何度も読まされました。返却しても後日また読みたいと言われ、結局2回借りました。マラカスの演奏するところは特に気に入っていたようです。
 
長くなったのでこのへんで。次回は1歳児に好評だった絵本をまとめたいと思います。
広告を非表示にする