脳内手帖

二児の母です。育児のこと、日々のことをつづっています。

ペンケースの中身出し

〇〇の中身出し、って懐かしいな!はてなダイアリー時代にみんなやってて、私もかばんの中身出しとかやってました。

お友だちが息子くんの筆箱の中身について書いていて、人のペンケースの中身って気になる!面白い!と思って私もやってみました。せっかく写真撮ったからブログにも残しておこう。

私は普段ペンケースを持ち歩いているわけじゃないので家にあるんだけど、自分の筆記具がひとつにまとまっているってとても便利。以前はペン立てに入れていたけど、いちいち取りに行って戻すよりペンケースにまとめておく方が楽でした。今は家計簿をノートに手書きするというので落ち着いたので、割と筆記具を使っています。

上から フリクションスタンプ(済)
消ゴム2個
シャープ芯2B
蛍光マーカー
キキララのクルトガ
ぺんてるAutomatic Pencil P200
無印 最後の1mmまで書けるシャープペン
無印 安いシャープペン(90円くらいの)
修正液(多分10年選手)
油性ボールペン
パイロットV CORN
パイロットJuice up 04黒
パイロットJuice up 04パステルグリーン
大学の頃に買ったペンケース
定規は昔の無印の。

シャープペンが4本も入っているのは自分にベストなシャープペンと出会えていないから。握った感じとか、書いた時の感じとか、どれもまだしっくりきていない。クルトガペン軸は丁度いいし軽くて気に入っているけど、芯がクルクル回るのはどうも気持ち悪いので今ひとつ。芯は回らなくていい。ぺんてるのは握った感じもなかなかいいけど長く使うと疲れる。無印の安いのは軽くて割といいけど、何かが違う…。最後の1mmまで書けるやつは軸がちょっと太い。

シャープペンにはこんなにこだわっている割に、修正液はずっと前に買ったものだし(とても使いやすい)、定規もペンケースも大学時代に買ったもの。

あ、油性ボールペンは中学時代に文具店で買ったものを急に思い出して懐かしくなり、検索したら廃番になっていたようでわざわざデッドストックを取り寄せました。でも特に書きやすいわけではなく、普通のボールペンです(笑)田舎の文具店に売ってたけどイタリア製。中学の頃に買ったものは軸がスケルトンでした。

広告を非表示にする