読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脳内手帖

二児の母です。育児のこと、日々のことをつづっています。

3歳児のお気に入り絵本 その1

本当に暑かった今年の夏、体力を持て余した夏休みの3歳児を丸一日相手するのは本当に大変で、どうにか疲れさせようと連れ出すことばかり考えていました。とはいえ暑くもなく、子どもが楽しめて手軽に行けるスポットがたくさんあるわけでもない田舎暮らしのため、選択肢はそんなに無かったのですが…。

そこで、子どもと一緒に図書館に初めて行ってみました。各々バラバラに動きたがる二人を連れて図書館というのはわりとハードルが高いのですが、息子が絵本ブームというのもあり、喜んでくれるのではないかと踏んで行ってみることに。

予想は的中し(いい意味でも悪い意味でも)、私の本は全く選ばせてもらえませんでしたが、息子はあれこれ絵本を出して椅子に座って眺めていたり、知っている絵本があるとテンションが上がったり(まだ図書館が静かにする場所であるというのがイマイチわかってくれないので苦労した…)図書館が気に入った様子。
娘もいるのでゆっくり選ぶのは難しいので、主に図書館でおすすめ絵本をピックアップしてある棚から選んで、あとは息子の知っているシリーズなどを中心に借りたりしていました。その中でも特に気に入って何度も読まされた絵本がこちら。

はらぺこあおむし エリック=カール作

はらぺこあおむし エリック=カール作

言わずと知れた名作。幼稚園でも先生が歌って読んでくれるので、私も歌わされました。あおむしが月曜から色んな食べ物を次々と食べるシーンがお気に入り。曜日はまだよくわかっていませんが、火曜日だの金曜日だの言うようになったので、この絵本で曜日を理解してくれるようになるのかも?

オムライス・ヘイ!

オムライス・ヘイ!

本屋さんでよく見かけていたので人気の絵本なのかな?と思って借りてみたら、文章のノリがいいせいか息子の食い付きが良く、毎日の読まされました。オムライスを作る行程をノリノリで書いてある絵本です。文章が短いので娘にも概ね好評。すぐ読めるので読む方も楽でした。笑
同じシリーズの

ハンバーグハンバーグ

ハンバーグハンバーグ

パパ・カレー (ほるぷ創作絵本)

パパ・カレー (ほるぷ創作絵本)

こちらの2冊も借りて読みましたが、オムライス・ヘイ!が一番好きみたい。

やじるし

やじるし

息子が矢印で右とか左を書くのにハマっていたので選んでみた本。シンプルで絵がかわいくて、デザインとしても個人的にすごく好きでした。女の子が矢印に導かれて小さな冒険をするお話。期待通り息子も気に入ってくれて、何度も読まされました。

わたしのワンピース

わたしのワンピース

これも昔から大人気の絵本なんですね。私はタイトルと表紙は知ってたものの、読んだことはなくて、Eテレのテレビ絵本(この絵本をCharaが朗読している)で初めて内容を知りました。娘にいいかなーと思って借りたら、意外にも息子が気に入って「ラララン ロロロン ランロンロン」と、一緒に読んでくれました。リズムが良くてとても可愛らしい絵本です。幼児が声に出して読んでいると更に可愛らしいです。

これも名作ですね。私もぐりとぐらシリーズは大好きでした。フライパンいっぱいのカステラ、美味しいんだろうなぁ〜!うちには「ぐりとぐらとすみれちゃん」があるのですが、それも何度も読まされました。

わが家は昼間に絵本を読んであげる余裕が無いので主に寝かし付けの時に何冊か読んでいましたが、体力が余っていると何冊も何冊も読まされてこっちがウトウト。私が半分寝ながら絵本に出てこない単語を口走るので息子から「違うよー。ちゃんと読んで!」と指摘されたり。3歳後半になると好きな絵本の内容や文章もしっかり憶えているので、いい加減なことは出来ませんね…。でも昼間に自分で絵本を開いて声に出して読んで(記憶してる文章を言ってる)いた時は、成長したなぁ〜!と嬉しくなりました。

長くなったので今回はこのへんで。夏休みから図書館通いは続いているので、絵本シリーズしばらく続きます。
広告を非表示にする